パンの家

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスチャンの証し

<<   作成日時 : 2016/11/16 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『エアコン』  今年は例年に比べて初夏の訪れが早く、我が家では5月上旬からエアコンを使っていました。
画像

ちなみに現在居間で使用しているエアコンは今年の5月で、まる11年になります。その間、何度か不具合が生じたので、その都度修理を依頼しました。でも、10年保障が付いていたので、ほとんど修理代はかからず大半は無料で直していただいたり、部品を交換していただいたりしていました。

ところで、その時の気候にもよりますが、暑い日が続く時期には、使用時間約300時間をメドに定期的にエアフィルターやオープンパネル、ルーバーユニットの手入れをします。元来ものぐさな私は放っておきたいところなのですが、しかし万が一ほこり等がつまってしまうと機能が低下したり、効き目が悪くなったりするので、やむを得ずと言ってはなんですが、その際には手入れをするようにしています。そんな中、先月いつものように手入れをしていた時のことです。まずはオープンパネルを開き、エアフィルターを取り出してほこりを落とした直後にルーバーユニットを外して内部を清掃します。ちなみにルーバーユニットには3カ所「つまみ」が付いているのですが・・・その時になんと一番右のつまみの一部が破損して、絨毯の上に落ちてしまったのです。しかもオープンパネルの「軸」の部分の一部も破損してしまい、それも絨毯の上に落ちていました。じつは以前もルーバーユニットが思うように作動しなかったことがあって、そのためにリモコンで停止ボタンを押した際にうまく「羽」が元の位置に収まらずに困ったことがありました。そして今回も同じような現象が起きてしまいました。かつては保障期間内だったため、無償で新しいものに交換していただいたのですが、今回は過ぎていたので実費で修理を依頼しなければいけません。あるいはルーバーユニットを購入しなければいけません。さて、どうしよう?ここは考えどころでした。と、言うのは、今の時代、家電製品において「エコ」が推進されているので、年数も経ているので新しいエアコンに買い換えたほうがお得なのでは?なんていう風に頭がよぎりました。じつは我が家において以前からその話が持ち上がっていたので、「どうしましょう?」と思いました。しかもルーバーユニットだけの問題なら良かったのですが、オープンパネルの軸のこともあるので、果たしてルーバーユニットだけを交換したところで、元の通り停止した際にうまく作動してくれるかどうかの保障はありません。ある意味、賭けになります。

その時、神さまの導きで少し祈りました。「どうすれば良いでしょうか?」と。そしてほどなくして、ルーバーユニットの値段を近所の電気屋さんに問い合わせてみました。するとルーバーユニットは¥3,780ですぐに手に入る、ということでした。でも、オープンパネルのことがあったので、少し考えさせてもらうことにしました。そのことを家族に話してみると、「ダメもとで、ルーバーユニットだけ購入してみよう!それでうまくいかなかったら新しいエアコンを考えよう!」ということになりました。私もそれが妥当だと、その時に思いました。その日は遅かったので、翌日取り寄せてもらうために電話をすることにしました。ただ、もう一度だけ、念押しで神さまにお祈りしました。「本当にそれでよろしいのでしょうか?」と。そしてその日は休みました。

翌日になって、そろそろ電話をしようと思っていたその時でした。突然家族が「そう言えば、破片は残っている?」と聞いてきたので「ああ、まだあるよ」と言ったら、「これを接着剤でつけてみよう」ということになりました。市販の少し強力なタイプのものでしたが、乾くのには少し時間がかかりました。待つこと30分、少しグラついていたのですが、そのままいつものように取り付けてみました。そしてリモコンの停止ボタンを押してみました。すると・・・なんと!「羽」の部分がうまく閉じたのです!はじめだからかなぁ、と思って、二度、三度と、付けては停止するという動作を繰り返したのですが、大丈夫でした。そして「しばらく様子を見てみよう。もしかすると掃除の時に、またダメになる可能性もあるから。」ということになりました。

それから何週間か経って、300時間が経過したのでいつものように手入れをすることになりました。「もしかしたら、ルーバーユニットを外したら元に戻ってしまうかも」なんていう若干の不安を抱えながらも、全く同じように行って、最後に取り付けたのですが、特に問題はなく、「羽」もきちんと閉じられました。「しばらく様子を見てみよう」ということになってから、お手入れをする期間まで「元に戻ってダメになることがありませんように」と毎日祈っていたのですが、神さまがそのお祈りに答えてくださったのです。この件でも助けられ、本当に感謝でした。元々、ルーバーユニットという部品は消耗品らしく、大体3,4年で交換するみたいですが、前回交換していただいたのは7,8年ほど前のことでした。そう考えると、それ自体奇蹟のようなものですし、しかも今回簡易的に修理をしただけで、再び快適に使わせていただけるようになって、これもまた、神さまの不思議と力と奇蹟のおかげだと思いました。もちろんいずれ壊れる時は来ると思いますが、その時まで今後も神さまに感謝して使用させていただけたらなぁと思いました。

今回も神さまを頼って本当に良かったと思いました。今後もどんな些細なことであっても、すぐに神さまに助けや力を祈り求めていきたいと思いました。最後に神さまは頼るに値するお方だということを推奨しているワーシップソングがありますので、歌詞を紹介して証を終わりにしたいと思います。

我らの主に向かって、新しい歌を歌おう、喜びの声をあげよ、主は我らの勝利
我らの主に向かって、新しい歌を歌おう、喜びの声をあげよ、主は頼れるお方
イエスは主、イエスは主、この賛美もってほめたたえよ、
イエスは王、イエスは王、この賛美もってほめたたえよ
※プレイズ&ワーシップの『我らの主に向かって』より

   by シオン

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスチャンの証し パンの家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる