オリーブ&ミルトス 音声メッセージ

テーマ: クリスチャンの信仰生活の柱とも言われる、“聖書通読とお祈り”のおすすめ


https://remnantnotudoi.jimdo.com/音声メッセージ/音声/クリスチャンの信仰生活の柱とも言われる-聖書つうどくとお祈り-のおすすめ/


【聖書箇所①】Ⅱテモテの手紙3:16
3:16 聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。

【聖書箇所②】ヨハネの福音書5:39
5:39 あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。

【参考箇所】Ⅱペテロの手紙1:20
1:20 それには何よりも次のことを知っていなければいけません。すなわち、聖書の預言はみな、人の私的解釈を施してはならない、ということです。

<メッセージの概要>
クリスチャン生活の基本と呼ばれる「聖書通読」と「お祈り」に関してのメッセージです。今回は「聖書通読」についてのおすすめです。「聖書」とはどういう書物なのか?聖書の目的とは何か?私たちにとってどのような効果をもたらすものなのか?時間をかけて読むに値する書物なのか?等について述べていますので、興味がありましたらぜひ、アクセスしてみてください。

※レムナントキリスト教会の礼拝音声メッセージ(週替わり)のHPのアドレス:
http://www.remnant80153christ.com/

※過去の礼拝音声メッセージ(2005年~)を御希望の際の問い合わせ先のメールアドレス&連絡先:
メールアドレス:truth216@nifty.com
tel:042-364-2327 or 042-306-5002
fax:020-4623-5255

※下記サイトにアクセスしていただくと、“King James Version (KJV) ”(欽定訳聖書 1611年刊行)を読むことができます。

http://www.blueletterbible.org/Bible.cfm?b=1Cr&c=6&v=12&t=KJV#select

のマーク(Quick Navi)をクリックして読みたい巻を選びます。たとえば新約聖書のマルコの福音書なら、“New Testament”から“Mar”をクリックします。そうすると、“MARK::Select a chapter”と表示されるので、次に読みたい章を選びます。たとえば「3章」を選ぶと、3章の1節から順番に表示されます。

注: “New King James Version (NKJV) ”というものもありますが、“King James Version (KJV) ”とは異なります。“New King James Version (NKJV) ”は、トーマス・ネルソン社によって出版された、「欽定訳聖書の現代英語による改版」で、「新ジェイムズ王訳聖書、新約聖書(1979年)」「新ジェイムズ王訳聖書、新約聖書と詩篇(1980年)」「旧新約聖書が含まれている新ジェイムズ王訳聖書(1982年)」の3つの段階を経て出版されたものです。ちなみに聖書の本文はすべて写本によるものなので、古ければ古いほど原本に近いので、そういう意味合いでは、“New King James Version (NKJV) ”よりも、“King James Version (KJV) ”(欽定訳聖書 1611年刊行)をおすすめします。

※原語でお読みになりたい方は・・・旧約聖書:ヘブライ語、新約聖書:ギリシャ語となっております。

        By シオン

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック